陸前高田17(ツール・ド・三陸)便速報

横浜乗車16名、元気に出発しました!

お見送りの皆様、ありがとうございます。
元気に行ってきます(^O^)/

19:42 東京駅組も合流し、20名で予定より早めの出発です!

お気をつけて~!!

大会会場です。
曇り空ですが、雨の心配はないとのこと。
サイクリストがいっぱいです

6時にツール・ド・三陸の会場に着き、各班に分かれてお手伝い。
まずは受付で朝の挨拶!

各班毎に、今日のお仕事内容を確認中。

今回唯一の高校生、N平くん。
受付で一生懸命頑張ってます!

開会式を行い、これからスタート準備です。
とにかく、人と自転車がいっぱい!

お天気にも恵まれ、皆さん順次スタートです。
お見送り隊も一生懸命お見送り中!

今日は『豪脚もののけコース』の山の中の国道で、“急カーブ注意”のカードを掲げて参加者の応援です。
100人ぐらいの豪脚たちが通過するとのこと。
楽しみです

到着後すぐから、駐車場誘導開始。

すぐに満車になり、だんだんと遠い駐車場へと移動を続け、最後の第5駐車場は懐かしい陸前高田物産センターのあった場所!

ツールド三陸、順次スタートしました。

カラフルなヒーロー達 fet. 悪役

昼ごはん

おやき好きには無視できない変わり味。
ありだと思う。

いただいたスタッフTシャツ!

屋台で郷土菓子のがんづき(蒸しパンのようなもの)を買ったら、ステージイベントで行われた餅まきの紅白餅をおまけにつけてくれました。

陸前高田17便(ツール・ド・三陸)は定刻通り、東京駅で3名、横浜駅で16名が下車しました。(平塚1名)
今回は、イベントの裏方という活動で、受付まわり・駐車場誘導・サイクリストの誘導・レンタサイクル関係・自転車教室補助・ステージまわり、と多種にわたる活動内容でした。
それぞれの担当部署で地元の方とお話しする機会が多かったようですが、現地の方が元気になれる「心の支援」の一端を担えたのではないかと思っています。
主催された実行委員の方からも「大変助かった。心強かった」と言っていただきました。
参加した皆さんお疲れ様でした。

※以下、スタッフによるこの日のサマリーです。

【BRTの陸前高田駅】

さあ、出発だ。がんばるぞ~!

子供自転車教室…足を着けずに遅くゴールした方が勝ちダヨ~ン

完走したライダーには完走証明書が渡されます

戦隊ライダーの皆さんも無事完走です
(掲載の了承を頂いてます)

この日ライダーとして参加した元F1レーサーの片山右京氏、ゴール直後にはサイン攻めに…。

ステージでは高田高校吹奏学部によるコンサートが催され、アンコールが再々求められる程の大盛況でした。他にプロの女性歌手(シンガーソングライター)3人それぞれによるミニライブがあり素晴らしい歌声を聴かせて頂きました。

最後に閉会式が行われ、ステージに"ツール・ド・三陸"応援団長の片山右京さん(左から二人目)他、歌手の半崎美子さん(中央)らがあがり、本イベントの成功と来年の再会を期してのエールに私たちボランティアも手を挙げて応えました。

閉会の後、恒例の全員集合写真を撮りました。今回は同じ神奈川だと言うことで、片山右京さん(相模原市)にも一緒に入ってもらいました。(前列中央)

気仙沼での入浴&夕食。今回はこの季節の旬と言うことで、お魚いちばのレストラン「鮮」の"さんまづくし"に人気が集中しました。
【さんまづくし…さんまの塩焼き、さしみ、煮物、つくね汁&御飯】

ロゴ
リンク用バナー
リンク用バナーはこちらを

 リンク張る際はご一報下さい

Facebookはこちら