陸前高田12便速報

21:00 県サポ1階で横浜乗車組への説明会始まりました。

21:11 平塚・横浜合わせて19名で出発です。

本日のお見送りは、KSVN常総2便から帰ってきたばかりの皆様も(^^)

ありがとうございます!
行ってきます。

お見送り:背後からの写真です。

夜明けの希望の架け橋、既に解体が始まっているようです。


07:00 竹駒食堂で朝食!

朝から温かいものを食べられるのは、1日のパワーになります。
いつも準備して待っていてくださる竹駒食堂さんに感謝です。

朝の牛乳。
ローソンで80円です。

朝はとても寒かったですが、日が上り暖かくなってきました、今日は古河沼で思い出の品探しです。
P@CT朝礼前に最近の陸前高田の様子などのお話を聞かせてくれました。

8月の11便で活動した田んぼのその後の様子です、遠目には緑が綺麗ですが、近づくと雑草魂?生命力の強さを見せつけられました、残念ですが、その後人の手は入っておらず、来年にはまたもとに姿に戻るかもしれません、その時はまた神奈川でやっつけることにしましょう。

古川沼での遺留品捜索です。
予め沼の底から重機ですくいあげた砂や砂利をふるいにかけ、行方不明の方の手掛かりがないか探します。
体力と根気を要します。
捜索した場所からは何も発見されなかったとしても、その事自体が行方不明者の身内の方にとっては重要な情報であること、また、全国からのボランティアが捜索に携わった事も地元の方にとって重要であると、復興応援センターでのオリエンテーションで説明を受けました。


陸前高田12便のこの日の作業は、古川沼の"思い出の品、遺留品等の捜索活動"として沼から採掘して積み上げてある土砂をふるいにかけ遺留品等を捜し出す作業でした。
我々のボラバスチーム22名と少林寺チーム、そして一般参加の方とで、土砂を直接ふるいにかける班、汲み上げた水で洗浄する即席の機械?を操作する班、洗浄された土砂から目視で判別する班に分かれ、午前の作業でこれまでにやりかけだった土砂の山をひとつ終らせることが出来ました。


次に午後からの作業に備え、手付かずに堆積され雑草が生え放題になっている土砂の山をふるいにかける前に雑草を除去する作業を行いました。添付写真は①Before ②作業風景 ③After です。かなりの大きさの山でしたが、すっかり雑草が無くなりました。

午前中に本日で終える予定であったひと山が終了。
午後から次の山に着手します。
まずは、山とその周囲の草取りから。
山の上には何故かクモがわんさか・・・
草取り中の様子と草取り完了後です

昼休み風景…暑くもなく寒くもなく涼やかな風もふいて心地好い昼休みでした。

午後の作業風景…内容は午前中の続きです。

この日の活動の終了間際、使った機材を洗うのに…少林寺チームが、な、なんと即席の水汲み上げ式機材洗浄機?まで作ってしまいました。…う~ん、少林寺さん凄い!

今日は快晴で穏やかなボラ日和でした、私は2年ぶりの思い出の品探しでした。
作業手順は変わりませんが、フルイに移した土砂の洗浄、選別を効率良くするため、発電機とポンプで沼の水を汲み上げ手元でシャワー状に水が出る作業台が準備されていました、常連の少林寺さんが作成したそうです。土砂の運搬、フルイ、洗浄、選別の役割分担を明確にしてシステマチック作業を行うので、少人数にも関わらず思いの外はかどりました。

活動を終了し、"復興サポートステーション(P@CT)"に戻り、集合写真を撮りました。
前例の中央あたりに写っている外国人女性はアメリカ人?のJさん(年齢不詳)です。一日中一緒に作業しました。一週間ほどこのP@CTでボラ活動するとの事でした。受け入れているP@CTのスタッフが、彼女との会話に翻訳ソフトを使って苦労している中、この日大活躍したのが通訳を努めて頂いたこの12便に参加のI.I.女史…P@CTスタッフからも感謝の声しかりでした。

活動後、旧道の駅高田松原に立ち寄ります。
希望の架け橋の解体が進んでおり、その足下にスクラップが積み上げられています。

日没前の「奇跡の一本松」、この時間は訪れる人も少なく…。次の陸高便では、暗くて見れないかも…しばしの見納めか?

気仙沼港の周辺には美味しい料理のお店が沢山あります。
今夜は、お魚市場のレストランで「鮪カツと、びんちょうマグロのお造り定食」をいただきました!
アツアツ揚げたてのカツはサッパリしてヘルシー、お造りはまるでトロのように口の中でとろけます。
是非、お試し下さい。

4:40 東京駅着
5:20 横浜駅西口着

皆様お疲れ様でした。

 

陸前高田12便は東京降車の2名を降ろした後、残り20名を乗せ、5:23無事天理ビル前に到着しました。平塚降車の2名を見送り、解散しました。機材のサポセン搬入を手伝って頂いた方、ありがとうございました。皆さん、気をつけてお帰り下さい。
今回の陸前高田12便は、ベテランの常連さんに加え、人生のベテランの方々が多く参加された一方で、高校生女子2名が参加しているおもしろい構成の便でした。若いふたりがこのボラバスを通じて何かを感じ取ってくれたらば幸いです。初めての活動で疲れたでしょう。今日は日曜日、ゆっくりお休み下さい。
では皆さん、またお会いしましょう! …お疲れ様でした~、ばいちゃ。

ロゴ
リンク用バナー
リンク用バナーはこちらを

 リンク張る際はご一報下さい

Facebookはこちら