有志・陸前高田2便(ミステリーツアー)

2013.12.20

出発当日、仕事の昼休みにfacebookをチェックしていたら、P@CTが翌日の活動受入れを中止するという知らせを発見し、大慌て(>_<)
 中止にするか…悩みましたが、来てくださるかどうかは参加者の皆さんにお任せして、観光応援?とりあえず現地へバスは出すことにしました。

21:30
予定していた参加者19名中17名参加で、岩手に向けて出発です。
行き先は未定のミステリーツアーとなりました。

2013.12.21 

朝は、道の駅「かわさき」で時間調整&洗面・買出し。
かながわ311ネットワークさんの「海べの森号」も一緒です。あちらは気仙沼へ!
ここまでは、いつもどおり(^^)

07:20
道の駅「かわさき」出発!
おなじみの行程を離れ、今回のミステリーツアーは陸前高田を通過し大船渡へ!
 「大船渡津波伝承館」へ向かいます。


出発前ギリギリまで、行先や交通手段を検索し、バタバタと大騒ぎしている私たちを心配し、「かながわ災害救援ボランティア活動支援室」の仲間たちが協力してくれました。
 「大船渡津波伝承館」も、「かながわ311ネットワーク」のIさんが館長さんに直接連絡してくださいました。

いつも応援してくれている仲間たちに感謝!

08:50
「大船渡津波伝承館」到着
ボランティアステーション時代から一緒にバスを出してきた、Areareaの「未来へ」~大船渡津波伝承館テーマソング~が私たちを向かえてくれました。
バス内にPCを持ち込み、行程作りをしながらの忙しない一夜を過ごしましたが、仲間の暖かい音楽にホッと一息(^^)

09:00~10:40

さいとう製菓での震災当日の映像や、その後数か月の記録を見せていただきながら、館長さんのお話をお聞きしました。

とにかく逃げることの大切さ、普段から意識づけの大切さを感じました。

 

 

11:15

盛駅からBRTに乗り、大船渡駅へ移動!

駅までの大体の距離しか分からない中、皆さん最後は小走りで移動していただきました。

 

 

昼食は「大船渡屋台村」で!
それぞれのお店のキャパはそれほど大きくないので、みんなバラバラに好きなお店へ!

お昼の営業は数件でしたが、ちょうどかきフェアをやっていて、かきチャーハン・カキ焼きそば等が人気でした。

 

昼食後は、しばし自由行動。

多くの参加者が、屋台村近くの賀茂神社へ。

津波伝承館で見せていただいた映像で、さいとう製菓の皆さんが避難した高台に立ち、津波の押し寄せる映像を見たばかりの街並みを目の前に、あらためて津波の怖さを実感しました。

13:19発のBRTで「大船渡」駅~「碁石海岸口」駅へ
海岸まで20分位のお散歩コース♪のつもりでしたが、どうやら検索間違いをしていたらしく・・・駅に着いてみたらタクシーで8分の表示!しかも、人数分のタクシーはとても確保できそうになく・・・

ということで、碁石海岸行きは早々にあきらめ、次のBRTまで1時間!とりあえず、一番近場の海へGo!まさに行き先不明のミステリーツアー。

 

坂を下り、住宅街を抜け、門之浜湾へ。
間違いがなければ来ることはなかったであろう場所でしたが、住宅の基礎だけが残る地域、海岸付近は海が見えない高さまで嵩上げされた区域があり、堤防は海へ崩れ落ちたままでした。
これまで活動していた地域と重なる姿と、その光景が、知ることのない多くの東北沿岸部に広がっていると思うと、いろいろ考えさせられました。


14:32 三度目の、BRTに乗り「碁石海岸口」~「脇の沢」へ!

BRTはそれぞれご当地キャラが描かれていてかわいいです。

脇の沢駅に着き、金太郎ハウス時代の岩手便参加者の方にとっては、懐かしい風景を見ながら「カキ小屋広田湾」を目指します!

道を知っていれば、15~20分と言われていましたが・・・

道がわからず、ちょっと遠回りしてしまったかな?30分ほどかかってしまいました(>_<)

遠回りのおかげで出会えた、見覚えのある農園!

その後が気になっている場所の一つでした。

15:10 いよいよ「かき小屋 広田湾」到着!
長かった~、目的地までの距離が分からず歩くと、余計に長く感じます。

以前、目の前の両替漁港でお手伝いしたこともあり、オープンのニュースを見た時から一度は来たいと思っていました。

生ガキ・蒸しガキ・カキグラタンなどなど…

この後夕食はありますが、おいしい広田湾のカキを堪能!

16:00 かき小屋までバスに迎えに来てもらい、手探りのミステリーツアー終了!
ここからは安心のいつもの行程。

道の駅「高田松原」に立寄りましたが、「奇跡の一本松」方面に目を向けると、移転のため造成中の高台から嵩上げ地域へ土砂を運ぶベルトコンベアー「希望の架け橋」を建設中で、随分と景色が変わっていました。復興へ進む変化であってほしいです。

その後、「陸前高田物産センター」でお土産を購入し、気仙沼へ!

 

普段よりも少し遅れて気仙沼へ到着。

それぞれお風呂・夕食へ!

気仙沼港周辺は、美しいクリスマスイルミネーション。

高台から見ると、逆に周りの暗さが気になります・・・

 

帰路は特にトラブルもなく、無事に終了。

 

急な現地の活動中止により観光応援ツアーとなりましたが、参加した方々からは、

・普段、活動場所へ直行するだけでは出来ない経験ができた。

・現地の足となるBRTを経験できてよかった。

・かきの養殖のお手伝いをしたことを思い出し、食べることができて嬉しかった。

など、活動できなかったことは残念だが、こういう形で東北へ足を運ぶことも、たまにはいいかもしれない!との声が多かったように思います。

 

応援の仕方は様々ですが、これからもできることをしていきたいです。

 

さて、今回の集合写真は「カキ小屋広田湾」での1枚です。

ロゴ
リンク用バナー
リンク用バナーはこちらを

 リンク張る際はご一報下さい

Facebookはこちら