宮城・山元町2便報告(2014/2/28-3/1)

2月28日(金)
19:45 
平塚駅NTT前10名を乗せ(予定より15分早く)横浜に向け出発しました。
ボラバスチームになって初めて企画された横浜経由平塚発着便で久々の大型バスになりました。お一人の事前研修と受付対応にスタッフが平塚まで来てくれました。遠い所、ありがとうございました。

20:45
神奈川県民サポートセンター11階で乗車受付開始、直前研修とスタッフ挨拶です。

21:00 
横浜天理ビル前に到着、横浜乗車組が着く前に平塚乗車組はトイレ休憩です。

21:25
横浜天理ビル前を山元町に向けて出発、今回は総勢34名(男性18名、女性16名)、22歳の大学生から70代の高齢者までの大型バス便です。平塚駅から電車で先回りした晃子さんをはじめ、沢山の人がお見送りに来てくれました。KSVNボラバス便時代の風景を思い出しました。事前準備、送り出し、お見送りとボラバスチーム仲間にただただ感謝、感激です。

21:50
恒例の自己紹介を始めました。佐野SAに着く少し前まで1時間以上も、、皆さんの被災地への想い、ボラバスへの想いは熱かったです。

23:14
佐野SA着、夜食休憩です。いつもの佐野ラーメン食べています。

24:00
佐野SA発、消灯、明日に備えておやすみなさい。

3:58 
菅生PA着(5時起床、着替え食事して5時50分発)
着替えをバスの中で女性を先にして、次に男性にしました。男性着替え中のバスに女性が入って来る人がいてまいりましたね(笑い)。朝食を(外が寒くて寒くて)PAの中の隅っこのテーブルを使わせて貰って頂きました。

6:51
山下駅着、語り部さんがくるまでトイレ休憩、駅前のお店で「桑の葉茶」を買ったりしていました。

7:25
語り部のIさんのお話と案内で中浜小学校に着きました。1か月前の山元便と違っていた事は中浜小学校のそばのケヤキに黄色のハンカチが吊るしてあった事です。1週間前に全国から寄せられた3000枚のハンカチを復興を願い希望と追悼のメッセージをこめて吊るしたそうです。津波に流されなかったケヤキは希望の木だそうです。
中浜小学校では校内や屋上、90人の子供達が避難した屋根裏部屋を案内して貰いました。

8:28
山下駅着、「未来に向って助け合い」のAさん達と合流

8:45~13:50 作業
作業は依頼者宅周辺と畑の草抜き、草刈、石拾い、瓦礫撤去でした。
依頼者宅の家周り、裏の畑の組と広大な畑の方の組と2班に分かれて作業しました。裏の竹薮やため池に覆いかぶさった竹の伐採、片付けもしました。思いの外、仕事が捗りやった感のある仕事になりました。この畑に桑の木を植え、メロンのハウスを作るそうです。「ご先祖様が大喜びしている。」と依頼者が嬉しそうでした。

 

作業終了写真

1.草刈り、山積みの草の片付け

2.草刈り、草片付け、瓦礫片付け

3.草刈り、瓦礫片付け

4.草刈り

5.草刈り、山積みの草の片付け、石拾い

4:15現地発、14:45山下駅発

 

15:03 夢いちごの郷発、先客がいなくて20分かからないで買い物が出来ました。

 

夢いちごの郷で見かけた、山元町語り部募集のポスター。

何度かお世話になった渡辺先生が。

 

15:15
山元復興センター発

16:30
恒例の振り返りをやりながら国見SAに着きました。

17:00  国見SA発

18:47
上河内SA着(19:35発)

20:45 
川口PA着(20:55発)

21:55 
横浜駅天理ビル前到着

23:00
平塚駅NTT前到着。お疲れさまでした。

最後に皆様の集合写真です。

ロゴ
リンク用バナー
リンク用バナーはこちらを

 リンク張る際はご一報下さい

Facebookはこちら