宮城・山元町16便速報

21:13横浜出発

21:13 横浜を無事に出発。
9月1日に小田原で行なわれる「ビッグレスキュー」の打ち合わせに来ていた皆さんも、お見送りに来てくれました(^^)

9:57 東京駅から4名合流、改めて出発です。
現地も暑いです、気を付けて行ってきます!

おはようございます。
変化中

--- 国見SAにて

磯崎山公園登り口。登った展望台の脇には伊達政宗公が腰掛けたと伝えられる石があります。

語りべさんに磯浜漁港でお話を伺います。磯崎山公園前には大きなテトラポットが並んでいます

磯崎漁港前の防潮堤が完成したようです。

震災遺稿として残すかが決まっていない中浜小学校ですが、駐車スペースの壁には、現在は入れなくなった校舎の中の様子を写真で掲示してありました

今便での作業内容は
①桑畑内に密生した雑草の刈り取り・引き抜き
②桑茶にするための桑の葉の摘み取りと水洗い
ですが、畑の中の雑草は基本的に手で引き抜く、または鎌で根から刈り取ります。畑の周囲の雑草は刈払い機で刈り取ります。

常磐線に電車が

桑の葉を1枚1枚手で摘み取ります。虫食い等のないきれいな葉を、大きなビニール袋いっぱいになるまて摘み取ります。

桑畑の活動、休憩の様子。

休憩中のひととき、炎天下で日陰もなく…早め早めの水分・塩分等の補給が必須です。

途中から、摘み取った桑の葉葉を洗う作業開始、午後からは更に人数を増やし、乾燥機の中に積み込む作業も。

昼休みに「やまもと夢ファーム」でポニーの散歩を手伝いました。人参・草だけでなく桑の葉も食べるんだね。

雑草刈り取り前(Before)…木々の間の畦道?まで、背の高い雑草でいっぱいです。

雑草刈り取り後(After)…木々の間の畦道?も、木のすぐ傍の雑草もすっかり無くなりました。

この日の作業で、この畑(20mx40m程)の雑草をあらかた取り除きました。雑草はそのまま畑に残し桑の肥料にします。
そして桑の葉を大きなビニール袋10数袋程摘み取りました。収穫した桑の葉はその後よく水洗いして乾燥器にかけます。この日の作業はここまでです。→この後の工程で、葉を刻み焙煎して桑茶になります。

風呂上がり

ノンアル(泣)と枝豆

風呂上がりのアイスキャンディー、ずんだミルク。

山元町16便は21:53に東京駅前で4名を降ろした後、22:36横浜天理ビル前に到着17名が降り、平塚降車の2名をバスを見送り、無事解散しました。
今回の便も参加申し込み者の数がなかなか増えず催行が危ぶまれましたが、締め切り延長による駆け込みと神田交通(株)様のご厚意により催行を決定して頂きました。
山元町は大変暑い日中でした(手元の温度計では35℃超)がみんなが汗だくになりながらも、無事当初の予定の作業を完了することが出来ました。
終了間際にはさすがに自主休憩をとる数人がいましたが、なんとか熱中症になる事もなく、終えました。
やまもと夢ファームには、新しく子山羊2匹(頭?)が仲間入りしていました。大変可愛いですよ。
参加者の皆さん、大変お疲れ様でした。明日明後日とまだ連休ですね。しっかりゆっくりお休み下さい。
…やまもと夢ファームでの集合写真添付します。

速報を見て頂いている皆さん、次のボラバスは8月6日夜発の「陸前高田うごく七夕まつり」便です。皆様の参加申し込みをお待ちしています。よろしくお願いします。

編集注:後日参加者からいただいた内容です。氏名を伏して掲載します。

 

いつもお世話になっております。

7月14~15日のツアーに参加させていただいた、Kです。
大変お世話になりました。
農作業の手伝いばかりでなく、語り部さんの尊いお話、参加者の方々との語らい、お風呂、美味しいアイスとトマトと桑茶、良い2日間でした。
速報の写真、スマホバッテリーの不足と写真データのデカさから送れませんでした。参加者の方々が写したものも余りないです。
桑畑の作業、初めてでしたが由緒ある木と聞いて、だんだん楽しくなりました。
桑茶淹れてみたら、美味しかったです。
夢いちごの里のアイスとトマト、トマトが何とも旨い、味わいました。
ありがとうございました。また、機会をつくり参加したいと思います。
ありがとうございました。
ロゴ
リンク用バナー
リンク用バナーはこちらを

 リンク張る際はご一報下さい

Facebookはこちら