2015/1/19 杉原神奈川県安全防災局災害対策課長講演会 報告

阪神淡路大震災から20年、そして、東日本大震災から4年になろうとしますが、今回、かながわ災害救援ボランティアサポートチーム主催のもと、神奈川県安全防災局災害対策課長 杉原英和様に、兵庫・神奈川での支援活動並びにそれら活動を通して得られた教訓についてご講演いただきました。

ボラバスチームも開催に協力させていただきましたので、その模様を報告します。

18:30から開催。まずは、主催者(高坂様)ごあいさつから始まりました。

黙祷。

杉原神奈川県安全防災局災害対策課長のご講演です。(4枚)

杉原課長講演会資料
(ご本人からの承諾得ることができましたので公開します)
20150119災害ボランティア阪神20年.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 5.2 MB

かながわ県民サポートセンター 下元サポートセンター所長のご講演です。(2枚)

このあと、川崎・災害ボランティアネットッワーク会議 植山様から震災後20年を迎えた神戸についての報告がありました。(2枚)

そのあと、ボラバスチーム荒井代表から、現在の支援活動などについて紹介。(2枚)

続いて、NPO法人かながわ避難者と共に歩む会から、山内様が神奈川県内避難者支援活動についてご紹介。(2枚)

最後に、森様から、かながわ・よこはま防災ギャザリング2015の告知が行われ、20:30に予定通り閉会しました。

ロゴ
リンク用バナー
リンク用バナーはこちらを

 リンク張る際はご一報下さい

Facebookはこちら